μ-ziq「bluff limbo」

blufflimbo.jpg

「Remix」誌でKen Ishiiが「今年のベスト3」で推していたのがμ-ziqの1stアルバム「Tango N’ Vectif」。だいたいこの頃から本格的にTechnoを買い始めた私。
Techno初購入はCISCO渋谷本店でacidhouse、bleepものを探していた時に見つけたUnderground Resistanceらへんかな?(Rhythim is Rhythimは探していたけど売っていなかった。後になって再発を購入)
レーベルもWARPやHARTHOUSEくらいしかなかったし、えさ箱は「Techno」なんてジャンルわけもしていなかった。

それから1年後に発売されたμ-Ziqの2ndアルバム、限定1000部の「Bluff Limbo」の黒レーベル版がコレ。
もっとレアな白レーベル版(promo版)もあるが、さすがに持っていない。わー。

■「μ-ziq」で思い出したこと
「クリスマスデモ」というスーパーファミコンのメガデモの中では一番かっこいいデモがあった。
このデモのクレジットで「music by ~」が「μ-ziq by ~」となっていて、このデモを作った人をさらに好きになった事を覚えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>