村祖俊一(鳴神俊、こうのかなん、光野果南)

昭和43年(1968年)「タイトルおよび発行年月日不明」如月次郎/貸本漫画にてデビューする
村祖先生発信の情報によれば「名無し野郎戦国を行く」???(一方、曙出版株式会社の「孤剣シリーズ/雲を呼ぶ新九郎」あるいは「火蜥蜴の伝説」との説もあり)

■未単行本作品(未確認)500ページ程あるそうだ
妖美館奇譚
風のちゃき(光野果南名義)「週刊少年チャンピオン1987年38~51号」
UFO見たことありますか?
レイプの宴「劇画妖精号」昭和56年?
美獣
媚少女
少女・破瓜篇「漫画エロジェニカ・80年3月号」
少女・絶頂篇「漫画エロジェニカ・80年4月号」
少女六本木殺行「漫画エロジェニカ80年5月号」
砕く
冥想曲(鳴神俊名義)「ビッグコミックオリジナル昭和53年6月15日増刊号」
魔界の美鬼「阿蘭(月刊OUT 昭和56年4月増刊号 アラン)」
?「漫画コプラ1985年(昭和60年)前後」
姦絶の白鳥「漫画エロジェニカ」
LOVE FANTASY VOL.29「漫画コブラ・昭和61年9月号」
愛欲の幻影「漫画ダンプ」
赤い部屋「週刊少年マガジン・第20巻第21号1978年6月4日」
感じる写姦「特集号少女のメロディ」
玩具のためいき「特集号少女のメロディ」

■関連サイト
村祖俊一先生のサイト(閉鎖)
村祖俊一のブログ
村祖俊一先生紹介サイト

■全作品リスト(未完成)
1968年「名無し野郎戦国を行く」如月次郎/曙出版
*1978年 7月 1日発行「悪魔のアイドル」/主婦の友社
*1978年 9月10日発行「天使の肢体」/サン出版 
*1980年 3月 9日発行「劇画イースター島の謎」/大陸書房
*1980年 3月10日発行「娼婦マリー・第一部」/けいせい出版 
*1980年 9月 4日発行「美少女地獄」/サン出版 
*1980年10月 1日発行「娼婦マリー・第二部」/けいせい出版 
*1980年11月 4日発行「エロス暴走」/サン出版 
*1981年 2月 4日発行「悶絶ロリータ」/サン出版 
*1981年 7月 2日発行「少女妖美館」/サン出版 
*1981年12月20日発行「少女・白い館」/廣済堂 
*1982年 1月 4日発行「少女夢地獄」/サン出版 
*1982年 6月10日発行「少女・みだら夢」/廣済堂 
*1982年 6月10日発行「鏡の国の美少女」/久保書店
*1982年10月15日発行「美少女幻夢館」/久保書店
*1982年11月20日発行「少女・蒼い時」/壱番館 
*1983年 6月 3日発行「少女夢恋人」/サン出版
*1983年 9月20日発行「少女の花園」/ミリオン出版
*1983年11月10日発行「少女人形」/壱番館
*1984年 1月 3日発行「少女夢芝居」/サン出版
*1984年 6月 3日発行「少女夢待草」/サン出版
*1984年10月10日発行「娼婦マリー第一部」/けいせい出版
*1984年10月30日発行「娼婦マリー第二部」/けいせい出版
*1984年12月10日発行「少女・紅い花」/壱番館
*1985年 1月20日発行「あたし、たんぽぽ」/けいせい出版 
*1985年 3月20日発行「たんぽぽ、花と夢」/けいせい出版 
*1986年 8月10日発行「闇をめくる少女」/久保書店
*1986年11月25日発行「闇をめくる少女II」/久保書店
*1987年 1月10日発行「美しき生贄」/壱番館
*1987年 2月20日発行「すみれ伝説」/辰巳出版
*1987年12月 5日発行「通り魔」/ミリオン出版
*1988年 4月20日発行「-妖精伝説-めまいの闇」/久保書店
*1993年 2月15日発行「マンガ今昔物語」/平凡社 監修平岩多恵美 画こうのかなん
*2005年 8月 4日発行「娼婦マリー」/星雲社
発行年月日・不明「サブと青い神殿」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「孤剣シリーズ・雲を呼ぶ新九郎」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「孤剣シリーズ・玄吾闇を斬る」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「孤剣シリーズ・風来の太刀」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「神秘への挑戦・サブと青い神殿」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「神秘への挑戦・黒の呪術」如月次郎/曙出版
発行年月日・不明「神秘への挑戦・火蜥蜴の伝説」如月次郎/曙出版
*発行年月日・不明「少女の季節」/松文館
*発行年月日・不明「花恋鬼」/松文館

■如月次郎 と 鳴神俊 のマトメ (未完成・情報さらに求む)
1960年 「少年ブック」への持ち込み作品あり(白土三平の影響アリ)
1960年頃「りぼん」への持ち込み作品あり(水野英子の影響アリ)
1967年  手塚プロ発行の雑誌「コム」に12~14頁の作品を2作(近未来もの&時代劇)投稿。
     2回ともワンカット掲載+寸評をいただく。
1968年 「名無し野郎戦国を行く」如月次郎/曙出版株式会社の貸本漫画にてデビューする
発表年月日等不明「サブと青い神殿」如月次郎/曙出版株式会社のSFもの貸本漫画
             (その後同社より時代劇・SF・推理など数本の資本漫画執筆アリ
             「孤剣シリーズ/雲を呼ぶ新九郎」あるいは「火蜥蜴の伝説」などとの説が有力)
1970年 「新化戦争」如月次郎/週刊少年ジャンプ・同年1号(1月5日発行)
1970年頃「タイトル不明」如月次郎/少年ジャンプ増刊
1970年 「命売ります」鳴神俊/少年画報・同年23.24.25号
1971年 「五石トン」鳴神俊(作・森幸太郎)/少年画報・同年1.2.3.4.5号
1971年ヨリ「モバック」鳴神俊(作・小池一夫)/週刊少年マガジン/第21号より連載(中休みが少しありの1~2年の期間)
1972年 「沈む」小山英俊/第9回ビッグコミック賞佳作2席入選
1973年 「沈む」小山英俊/ビッグコミック増刊号(1973年5月15日発行)
1973年 「妖恨歌」鳴神俊/芳文社・コミックmagazine増刊号(6月14日発行)/後に村祖名義の単行本に収録
1973年 「樹海」鳴神俊/ビッグコミック・オリジナル(1973年10月20日発行)
発表年月日等不明「郡上紡」(「郡上紬」?)/ビッグコミック・オリジナル/鳴神俊による「樹海」と同じ時期の読みきり作品と思われる
発表年月日等不明「風鳴り」など6本/いずれも「ゴルゴ13」特集本のとじ込みとして掲載 鳴神俊名義と思われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>