Atari2600 S端子化

atari2600_box.jpg atari2600_in.jpg

Atari2600は米国製のゲーム機であるため、日本のテレビで映すことが出来ません。
RF出力が日本のVHF帯に合わせてある日本向けAtari2600の「Atari2800」では、Atari2600用のゲームも遊べるので是非手に入れたい逸品ですが入手困難でプレミア価格がついています。

Atari2600は比較的安価で手に入るのでうまく利用出来ないか?
私はAtari2600本体にAtari2600.comで販売しているAtari2600 S端子キットを組み込んで、日本のテレビで遊べるようにしました。
これでデジタル放送化になっても対応が出来ます。

Atari2600.comでは、Atari5200のコンポジット改造キットの販売もしています。

ファミコン本体AV仕様(縦縞除去)

ファミコン本体AV仕様

TEA4TWO製のファミコン本体AV仕様(縦縞除去)です。
本体をクリーニングしたが、あまりキレイにならなかったという訳アリ品で、通常よりも安く5千円程で購入出来た。

「ゲームセンターCX」という2枚組みのDVDを見ていて、放送開始当初はファミコンのゲームプレイ画面に縦縞が出ていることに気づいた。
それが、いつの間にかDVDの2枚目あたり?から縦縞が無くなっていた。どういう対策をしたんだろ。

ゲームセンターCXとは、よゐこの有野氏がファミコン、PCエンジンなどのゲームをクリアするまでプレーし続けるのを延々と収録した番組である。フジテレビ721+739で放映中。フジテレビでたまに「ゲームセンターCX ボーナスステージ」として放送している。

TEA4TWOの「eala 3D Surround Module」を追加するかどうか検討中。

■関連するサイト
TEA4TWO
ゲームセンターCX