山崎紗也夏(山崎さやか、沖さやか)「愚かの民」


ビッグコミックスピリッツ ’06年45号掲載

「マイナス」は、掲載誌の「ヤングサンデー」が回収騒ぎになったことで有名ですね。
当時の単行本には回収された回を含んだ第30話と31話の2話分が収録されませんでしたが、完全版には収録されています。前よりも現在の方が規制が緩くなったというめずらしい作品です。

■全単行本リスト(未完成)
*ななコング 全1巻 [小学館]
*マイナス 全5巻 [小学館]
*マザールーシー 全4巻 [小学館]
*フローズン 全6巻 [講談社] 1999/5~2000/9
*ラブ・ゾンビ [河出書房新社] 2001/3
*NANASE 全4巻 [講談社] 2001/9/6~2003/5/6
*リアル・サマー [河出書房新社] 2002/5
*東京家族 全5巻 [双葉社] 2002/5/28~2003/7
はるか17 全19巻 [講談社] 2004/2/23~2007/11/22
*マイナス 完全版 全3巻 [エンターブレイン] 2004/4/16
シマシマ [講談社] 2008/7/23~

(’17.08.21)
「はるか17」全巻と「シマシマ」途中まで購入していたけど売却した。
恋愛系は個人的にダメみたいだ。「東京家族」も売却対象に。

■未単行本作品(未完成)
*愚かの民 (ビッグコミックスピリッツ 2006年45号)

■関連サイト
山崎さやかオフィシャルサイト(旧)

小田ひで次

エントリーのみ

■全単行本リスト
*拡散 全2巻 [講談社] 1995/11/22~1998/2/23
*クーの世界 全2巻 [講談社] 2000/7/21~2000/12/22
*ミヨリの森 [秋田書店] 2004/1
*夢の空地 [飛鳥新社] 2005/10
*ミヨリの森の四季 [秋田書店] 2007/8/16

平成マンガ家実在物語 おやようひで次くん!(1)~ [講談社] (電子書籍)

■その他
*コミック☆星新一 午後の恐竜 [秋田書店] 2003/6

■関連サイト
小田ひで次 official site

小田扉(小田智)

エントリーのみ

■全単行本リスト
*こさめちゃん [講談社] 2001/3
*そっと好かれる [太田出版] 2002/8
*マル被警察24時 [実業之日本社] 2002/12
*男ロワイヤル [太田出版] 2004/2/20
*団地ともお (1)~ [小学館] 2004/2/28~
*江豆町 [太田出版] 2004/6

■その他
亀は意外と速く泳ぐ(漫画部分担当)

■関連サイト
小田置き場

古谷実

エントリーのみ

■全単行本リスト
*行け!稲中卓球部 全13巻 [講談社] 1993/11/6~1997/2/6
*僕といっしょ 全4巻 [講談社] 1998/1~1998/12
*グリーンヒル 全3巻 [講談社] 2000/2~2000/7
*稲作 [講談社] 2001/7
*僕とお昼を 全2巻 [講談社] ~2001/12
*ヒミズ 全4巻 [講談社] 2001/7~2002/7/5
*シガテラ 全6巻 [講談社] 2003/12/25~2005/8/5
*わにとかげぎす 全4巻 [講談社] 2006/9/6~2007/7/6

川島よしお「ILENE」

未単行本の作品をまとめた同人誌。

■全単行本リスト
*さくらんぼ論理 全1巻 [秋田書店] 1999/3
*グルームパーティー 全5巻 [秋田書店] 1996/3~1999/8
*O-HA-YO 全2巻 [秋田書店] 2000/9~2001/8
*ナックルボンバー学園 全1巻 [秋田書店] 2002/8
*くじごじ [白泉社] 2004/6
*おりんちゃん (1)~ [双葉社] 2006/9

■同人誌
KUJIGOJI PARTII [川島よしお家]
*KUJIGOJI PARTII改訂増補版 [川島よしお家]
*ILENE [川島よしお家]
*NTK [川島よしお家]
*HEART OF DARKNESS [川島よしお家] (「ひぐらしのなく頃に」同人誌)
野獣の王国 [川島よしお家]

■関連サイト
川島堂

山田X(ZERRY藤尾、山田穣)「定本焼肉定食+α」

定本焼肉定食+α 表紙

デビューは少年サンデー超増刊だった。実験的な作品が多い。
単行本が何冊か出ていてどれもオススメですが、初の長編「扉をコジあけて」が入手が容易で読み易いと思います。個人的にはFUN、FUN、FUNが一番好きです。

山田穣名義の「がらくたストリート」がGENZO EX.で連載中です。
Yahoo!コミックで最新号を読むことが出来ます。

同人誌
さなぎちゃん緊急出動
LOVE IS FULL OF WONDERFUL COLOUR
は、現在[とらのあな]で購入可能です。

扉をコジあけて 表紙
オススメの「扉をコジあけて」

FUN,FUN,FUN 表紙
「FUN,FUN,FUN」表紙。(BEACH BOYSですかね?それともKRAFTWERK?)
「FUN,FUN,FUN,FUN」として復刊しました。

■単行本リスト
*FUN,FUN,FUN [富士美出版]
*SMILE [富士美出版] 1997
*なかよし [笠倉出版] 1999/05
*扉をコジあけて [笠倉出版社] 2000/08
*ひまわり [笠倉出版] 2001/07
*新SMiLE [コアマガジン] 2001/12
*FUN,FUN,FUN,FUN [笠倉出版社] 2002/2/4
*リボルバー[コアマガジン] 2002/06
*扉をコジあけて [晋遊社] 2004/08
*Come Together [幻冬舎] 2006/8/24
*(山田穣 名義)がらくたストリート(1)~ [幻冬舎] 2008/12/24~

■同人誌
*定本焼肉定食+α [胡乱堂]
*こわれもの [胡乱堂]
*廃棄物 [胡乱堂]
極Do Heart 予告編[胡乱堂]
*極Do Heart 前編[胡乱堂]
*極Do Heart 後編[胡乱堂]
必ズ殺ス
冬コミ新刊
CD-ROM
*さなぎちゃん緊急出動
*LOVE IS FULL OF WONDERFUL COLOUR

■その他
おまけフロッピー[胡乱堂?] 画像集

■関連するサイト
WEB胡乱堂

■追記
自作王 [WEB胡乱堂]
単行本化されていない作品、「自作王」はWEB胡乱堂に掲載されています。
現在はリンクが張られていませんが、ウェブ上には未だファイルが残っているみたいです。

イラストちゆ絵 [バーチャルネットアイドルちゆ12歳]

イラスト [俺とデビルマン]

福満しげゆき「10年たって彼らはまた何故ここにいるのか…」

fukumitu_genten.jpg
限定 500+100部。900円。
幻堂家頁

福満(ふくみつ)しげゆきさんは、1976年5月11日生まれA型。元「4ガロ」投稿者だった人。
映画秘宝2003年11月号にインタビューと顔写真が載っている。

■全単行本リスト
*まだ旅立ってもいないのに[青林工藝舎]
*カワイコちゃんを2度見る[青林工藝舎]
*僕の小規模な失敗[青林工藝舎]
*10年たって彼らはまた何故ここにいるのか…[幻堂出版]
*やっぱり心の旅だよ[青林工藝舎]

■連載中
うちの妻ってどうでしょう?「漫画アクション」
生活「アックス」
僕の小規模な生活「モーニング」

■その他
4コマ「北尾トロ 危ないお仕事!」新潮文庫 500円

■追記
kouenjibunko2.jpg

福満先生が某誌の依頼を断ってまで描いた作品を載せた「高円寺文庫王国vol.2」が出版されました。詳細及び購入方法は下記のリンク先に書いてあります。もしかしたら単行本化されない作品になるかも知れないのでコレクタな方は是非。

めちゃモテ★チンカス日記 [めちゃモテ★チンカス日記]

■関連サイト
福満しげゆき 公式サイト
本棚巡礼 ~福満しげゆき編~ [永田王の本棚巡礼]
僕たちの小規模な会議室 [青林工藝舎ホームページ]

関よしみ

「乙女椿の花の下」という作品で「なかよしデラックス昭和55年4月号」よりデビュー。
この頃はいとうかよこ名義だった。

■単行本リスト
ガラスの標的[講談社]1985年2月 藤本ひとみ原作
*赤い悪魔の子守唄[講談社]1986年6月
血色の闇[講談社]1987年2月
ポッケットビリヤード[山海堂]1987年7月
レディースライダースマニュアル[山海堂]1988年6月
*黒髪のメデューサ[講談社]1991年4月
*新 レディース・ライダーズマニュアル[山海堂]1992年1月
*魔少女のおもちゃ箱[講談社]1992年7月
*飼育病棟[講談社]1993年8月
*魔少女転生[講談社]1994年8月
*血を吸う教室[講談社]1995年4月
*マッドハウス[講談社]1995年8月
*血色の闇[講談社]1996年4月
*壊れた狂室[講談社]1996年6月
マッドパパ[講談社]1996年11月
*ウイルスの牙[ぶんか社]1997年6月
*オーロラが殺す[講談社]1997年12月
正義の方舟[ぶんか社]1998年3月
正義の箱舟[ぶんか社]1998年4月
強欲な女神[講談社]1999年3月
呪われた遊園地[角川書店]1999年8月
*鮮血の法則[リイド社]2000年8月
血を吸う教室[河出書房新社]2001年8月
ベスト・オブ・ベスト 関よしみ[ぶんか社]2003年8月

■その他
*「藤本ひとみ・クラシカルコレクション」[講談社] 関よしみ漫画
「まんがで覚える英会話きまり文句」
「漫画家誕生」[新潮社]インタビュー掲載
佐藤真佐美「超能力少年 東京ドーム怪事件」[ポプラ社]1989年9月 関よしみ絵
佐藤真佐美「超能力少年 アイドルスター殺人事件」[ポプラ社]1990年3月 関よしみ/絵
佐藤真佐美「超能力少年 恐怖!雪女の氷の秘術」[ポプラ社]1991年3月 関よしみ

■同人誌:未確認
?(ミスター味っ子のパロ)

■単行本未掲載作品:未確認
イジメる魚 ホラーM2007年4月号

人食い草「ホラーM 2005年6月号」

死にたがりの心臓(ホラーM1月号)2004年12月6日発売予定(ぶんか社)
嘆きの聖母(ホラーM12月号)2004年11月6日発売(ぶんか社)
ヘンゼルとグレーテル(ホラーM11月号)2004年10月6日発売(ぶんか社)
忘れる人々(ホラーM9月号)2004年8月6日発売(ぶんか社)
歪んだシンデレラ(ホラーM7月号)2004年6月6日発売(ぶんか社)
おまえのセイだ!(ホラーM6月号)2004年5月6日発売(ぶんか社)
ママに殺される(ホラーM5月号)2004年4月6日発売(ぶんか社)
カメレオン女(ホラーM4月号)2004年3月6日発売(ぶんか社)
捨てないで!(ホラーM3月号)2004年2月6日発売(ぶんか社)
女囚地獄(ホラーM1月号)2003年12月6日発売(ぶんか社)
裸のココロ(ホラーM11月号)2003年10月6日発売(ぶんか社)
ウイルスの牙(ホラーMプチ)2003年9月1日発売(ぶんか社)

歪んだ鏡(ホラーM6月号)2003年5月6日発売予定
ムカつく電磁波(お隣のウワサvol,3)2003年4月1日発売?(大都社)
怠慢元年(ホラーM2月号)2003年1月6日発売予定(ぶんか社)
粘りつく友情(ホラーM12月号)2002年11月6日発売(ぶんか社)
不幸福の王子(ホラーM11月号)2002年10月6日発売(ぶんか社)
マッドハウス(ホラーMデラックスvol,8)2002年9月??日発売(ぶんか社)
マッドサマースクール (ホラーM9月号)2002年8月6日発売(ぶんか社)
愛の墓標 (ホラーMデラックスvol,7)2002年7月18日発売(ぶんか社)
マッドカリキュラム(kiss/in the dark)2002年7月8日発売(講談社)
化石は古代からのメッセージだ(そーなんだ!vol.13)2002年6月11日発売(デアゴスティーニ)
汚れた白衣(ホラーM,5月号)2002年4月6日発売(ぶんか社)
魔少女転生(ホラーMデラックスvol,5)2002年3月18日発売(ぶんか社)
悪夢へいらっしゃい(ホラーM,3月号)2002年2月6日発売(ぶんか社)
孤独な激痛(ホラーM,2月号)2002年1月5日発売(ぶんか社)

■関連サイト
関よしみの仕事部屋 (閉鎖)

まどの一哉

QuickJapan Vol.2で初めて読んでから好きな漫画家の一人になりました。
作風から見るに若い人だと思っていたら、デビューがガロ76年12月号と知ってびっくり。
単行本が待たれる漫画家の一人。

作品一覧は「架空」創刊号で見ることが出来る。

kakuu.jpg
漫画雑誌 架空 [セミ書房] 限定500部 1000円

■関連するサイト
Web架空

今昔亭志ん之丞

張久寺で毎月開かれている寄席を見に行った。
今回は舞台に近い席が取れたので満足。
落語家さんは全員真打でしたが、なんといっても今昔亭志ん之丞がとてもよかったです。
この人の落語は話術のうまさは言うまでもありませんが脱力効果が抜群。
今昔亭志ん之丞サイコー!