Death Scenes

deathscenes.jpg

ロス市警の殺人担当刑事であるJack Huddlestonが1930年~1950年に集めたスクラップブックを元に作成。
リンドバーグ誘拐、バレンタインデー大虐殺、ジョン・デリンジャーのFBIの射撃などのアメリカ史に残る有名な事件の写真が掲載されている。

クーロン黒沢「電脳アジアコピー天国」

asiacopyheaven.jpg

クーロン黒沢氏の最初の著書。発行は94年2月14日。

内容は、
・スーパーファミコンのマジコン、パチモンファミコン、インワンカートリッジ等の紹介
・アジアゲーム事情
などなど

この頃はスーパーファミコンのマジコンが全盛だったんですね。
私もだまされてT貿易からSWCを購入したクチです。つーかそれ以前にMGD2の頃からお世話になっているし。
T貿易の夜逃げ直前にSWCバージョンアップを頼んで持ち逃げされそうになるし。

■全著書
*1994年 電脳アジアコピー天国 秀和システム・1200円
*1995年 さわやかインターネット クーロン黒沢・ガスト関・ミスターPBX 秀和システム・1300円
*1996年 オトナのハッカー読本~世界電脳暗黒列伝 クーロン黒沢・レバノン田中・花井邦晴・ポッチン下条 ジャパンミックス・1800円
*1996年 香港電脳オタクマーケット 徳間文庫・580円
*1997年 怪しいアジアの歩き方 クーロン黒沢・ポッチン下条 KKベストセラーズ・500円
*1998年 バンコク電脳地獄マーケット 徳間文庫・533円
*1998年 タイの怪事件 イーストプレス・1300円
*1998年 怪しいアジアの怪しい人々 KKベストセラーズ・495円
*1999年 怪しいアジアの暮らし方 KKベストセラーズ・495円
*1999年 暗黒アジアン・ハッカーズ クーロン黒沢・鶴見和昭・マミヤ狂四郎 太田出版・1680円
*2000年 ロンパオ―風雲カンボジア日記 青林工藝舎・ 1600円
*2001年 怪しいアジアの暗黒食生活 クーロン黒沢・明日香翔 KKベストセラーズ・600円
*2001年 さわやかタイ読本 クーロン黒沢・皿井タレー・エポック伊藤 太田出版・1680円
*2002年 怪しいアジアの怪しいニュース クーロン黒沢・梅本善郎・リン外川 KKベストセラーズ・1400円
*2003年 マイコン少年さわやか漂流記 ソシム ・1600円
*2003年 プノンペンどくだみ荘物語 徳間文庫・552円
*2004年 まろやかタイ読本 皿井タレー・クーロン黒沢 太田出版・1764円(税込)
*2004年 エネマグラ教典 ──ドライオーガズム完全マニュアル 太田出版・1764円(税込)

■関連サイト
告知君ver2

BLOODY VISIONS

serialkillerscard.jpg
BLOODY VISIONS – MASS MURDERERS TRADING CARD SET

連続殺人犯カード。SHEL-TONE PUBLICATIONSが出しているカードシリーズの1つです。
Ⅰは48枚入り、IIはちょっと少なく36枚入り。
カードの表には売れないアーティストが書いたような下手な似顔絵が描いてあり、カードの裏には殺人犯の名前と殺した人数、事件の説明が記述されています。

メジャーシリアルキラー、テッド・バンディーのカードだとこんな感じ
cardbundy_f.jpg cardbundy_r.jpg
バンディーカード 表 / 裏

人選は妥当だとは思うが、個人的には「だって月曜日っておそろしく退屈なんだもん」 でおなじみのBrenda Spencerがいないのが不満。

「野球少年があこがれの野球選手のカードを枕元に置いて寝るのと同じように、殺人少年がこのカードをポケットの中に忍ばせてストリートを歩くのもアリかと思いますが、カードの裏に書かれている殺した人数(BODY COUNT)を利用してトランプの戦争みたいに遊ぶのも楽しいかと。」そんなことを購入したお店の店員に話したら、愛想笑いされました。

ULTRA NEGATIVE No.1 VOL.1(特製版)

ultranegative1.jpg

特製版は70部、普及版は200部 印刷された。お値段はそれぞれ5000円、2500円。

・・・と、特製版の奥付を見て書いたが発行部数は実際とは違うかも知れない。
先ほど「ULTRA NEGATIVE使用済みオリジナル原稿の売却展」のチラシを見たら、発行部数は30部、200部となっていたからだ。つーことで、発行部数は君たちの心の中に!

さらにさらに値段の方も間違っているみたい。「ULTRA NEGATIVE No.1 Vol.2」発行お知らせを見ると「~~No.1 VOL.1」の値段は5000円、3500円となっていた。重ねて訂正。ごめんなさい。

ULTRA NEGATIVE No.1 VOL.0で不評だった製本していないという不満は改善されて、ページ上部が綴じられている。まるで日めくりカレンダーのように。

特製版は、表紙だけカラーで中身は白黒ページの構成になっている。当初は全ページカラーにする予定だったが、もろもろの事情で断念したようだ。よって、内容は普及版とまったく一緒である。
小林小太郎氏はそれでは悪いと思ったようで、特製版は後ろ4ページにtastelessなカラープリントを追加貼り付けしてある。
このプリントは本によって違うモノが貼られているらしく、特製版を購入した人にどんな写真が貼ってあったか聞いてみたら私のとは違う内容だった。

普及版の表紙
ultranegative1_f.jpg

ULTRA NEGATIVE VOL.0(カラー版)

ultranegative0.jpg

ULTRA NEGATIVE VOL.0(カラー版)[NG PUBLICATION] 6000円です。
カラー版は限定30部、普及版は限定120部。

NGギャラリーから出版された小林小太郎氏編集のカラーコピー本です。
でもこれ製本されていないのよね。(VOL.1では一応綴じてありますが)
ちなみに製本すると204頁になります。

普及版表紙 普及版は3000円でした。
ultranegative0_f.jpg

VOL.1をNGギャラリーに電話予約した時に、「どんな感じになりますか?」と電話に出た人に聞いたところ、VOL.1も・・・すごいです!」という返しに大笑いしてしまってすみませんでした。

ultranegative0_t.jpg
ULTRA NEGATIVE VOL.0 お知らせチラシ

東京イソターネット

ヤフーオークションに東京イソターネットで使われていた
ホストマシン PC-9821Ap本体、ディスプレイ、モデム、外付け5インチFDD一式が出品された。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b57778998

この中に東京イソターネットの全ログが入っているらしく※ ちょっとだけほしかったが、落札条件が手渡しだったので諦めた。(東京イソターネットの元会員の方が落札した模様。

※HDDには何も入っていなかったらしい。(09.03.15)

私の手元にだいたいのログが残っていると思うが、昔の東芝パソコンのHDDの中なのでサルベージするのがめんどくさい。HDDが腐る前に何とかしないと。

東京イソターネットはクーロン黒沢氏が開設していた草の根BBS。
年会費は3000円だったが入会時に一度しか支払ったことが無く、それ以降の1年毎の更新時に年会費を徴収されることはなかった。

isotanet.jpg isotanet_id.jpg
東京イソターネット入会案内 / ID申し込み書