TVゲーム・ジェネレーション

MONDO21で放送した「TVゲーム・ジェネレーション」が再放送されます。
日時は、MONDO21の番組表で見ることが出来ます。

TVゲーム・ジェネレーション 1 7/2(月) 16:00:00
TVゲーム・ジェネレーション 2 7/3(火) 16:00:00
TVゲーム・ジェネレーション 3 7/4(水) 16:00:00
TVゲーム・ジェネレーション 4 7/5(木) 16:00:00
TVゲーム・ジェネレーション 5 7/6(金) 16:00:00
TVゲーム・ジェネレーション 6 7/9(月) 16:00:00

[GIZMODO]のファミコン、13年ぶりの最新作ソフト!?でこの番組のことを知り、早速番組をチェックしたが、すでに最終話の放映だった事にがっかりした人は要チェックです。

■観た後の感想
#4でチップチューンのアーティストの映像が流れる。6955ことJason DeGroot氏が、ファミコン4台とTR-606で演奏していたのがクールだった。さらに演奏用としてファミコンベーシック用のキーボードを使用しているし!かっこいい!

6955は、この記事で有名です。
8ビットx8台=64bit級ファミコンクラスタ [Engadget Japanese]

あと、これとか。
6955 Projects

#5でファミコンのROMを焼くのに失敗していたのは、NESヘッダを削除していなかったからと思われる。ROMを焼くときはNESファイルのヘッダの16byteを削らないといけないらしいので。

NEOGEO マジコン

NEOGEOのマジコンはMultiGameDoctor2シリーズの中に存在します。
使うメモリはD-RAMタイプ4つと剛気な仕様。DRAM4つということはROMサイズは128KBですね。
このスペックから考えるにおそらく初期の、しかも極少数の低容量ROMしか対応しないという「創世機ファミー」パターンの予感がビシバシ。
これもまた「コピーという行為が出来る快感があればいい」という気の毒な方しか楽しめない仕様になっていそうです。

neogeo_mgd2.jpg
RED #9 – Multi Game Doctor 2 [Emulation Camp]

このアイテムはこの画像から存在することを知ったのですが、すでに販売しているところはないようです。(実は一サイト見つけたのですが、「値段はメールで聞いてね?」という端からボッタくる気マンマンな感じがプンプンと漂うところでした。しかし、かと言って他に売っているところは無さそうなので第一段階としてメールで在庫があるかどうか訊ねてみたところ「在庫は無ぇよ!」というありがたーいお返事を頂きまして、結局のところ値段の方はわかりませんでした。ふーんだ。)

と、ここまで書いて気がついたのですが、タイゲン貿易で頼んだMGD2のフルセットの中にはNEO-GEOのinterfaceは無かったな。
フルセットじゃないじゃん!インチキ!タイゲン貿易のアホ。潰れちゃえ!(今さら

でもたとえInterfaceを買えたとしてもD-RAMが4個必要なので私の手持ちでは無理でした。
誰かこれを使って動作させた人はいるんでしょうか?

福満しげゆき「10年たって彼らはまた何故ここにいるのか…」

fukumitu_genten.jpg
限定 500+100部。900円。
幻堂家頁

福満(ふくみつ)しげゆきさんは、1976年5月11日生まれA型。元「4ガロ」投稿者だった人。
映画秘宝2003年11月号にインタビューと顔写真が載っている。

■全単行本リスト
*まだ旅立ってもいないのに[青林工藝舎]
*カワイコちゃんを2度見る[青林工藝舎]
*僕の小規模な失敗[青林工藝舎]
*10年たって彼らはまた何故ここにいるのか…[幻堂出版]
*やっぱり心の旅だよ[青林工藝舎]

■連載中
うちの妻ってどうでしょう?「漫画アクション」
生活「アックス」
僕の小規模な生活「モーニング」

■その他
4コマ「北尾トロ 危ないお仕事!」新潮文庫 500円

■追記
kouenjibunko2.jpg

福満先生が某誌の依頼を断ってまで描いた作品を載せた「高円寺文庫王国vol.2」が出版されました。詳細及び購入方法は下記のリンク先に書いてあります。もしかしたら単行本化されない作品になるかも知れないのでコレクタな方は是非。

めちゃモテ★チンカス日記 [めちゃモテ★チンカス日記]

■関連サイト
福満しげゆき 公式サイト
本棚巡礼 ~福満しげゆき編~ [永田王の本棚巡礼]
僕たちの小規模な会議室 [青林工藝舎ホームページ]

関よしみ

「乙女椿の花の下」という作品で「なかよしデラックス昭和55年4月号」よりデビュー。
この頃はいとうかよこ名義だった。

■単行本リスト
ガラスの標的[講談社]1985年2月 藤本ひとみ原作
*赤い悪魔の子守唄[講談社]1986年6月
血色の闇[講談社]1987年2月
ポッケットビリヤード[山海堂]1987年7月
レディースライダースマニュアル[山海堂]1988年6月
*黒髪のメデューサ[講談社]1991年4月
*新 レディース・ライダーズマニュアル[山海堂]1992年1月
*魔少女のおもちゃ箱[講談社]1992年7月
*飼育病棟[講談社]1993年8月
*魔少女転生[講談社]1994年8月
*血を吸う教室[講談社]1995年4月
*マッドハウス[講談社]1995年8月
*血色の闇[講談社]1996年4月
*壊れた狂室[講談社]1996年6月
マッドパパ[講談社]1996年11月
*ウイルスの牙[ぶんか社]1997年6月
*オーロラが殺す[講談社]1997年12月
正義の方舟[ぶんか社]1998年3月
正義の箱舟[ぶんか社]1998年4月
強欲な女神[講談社]1999年3月
呪われた遊園地[角川書店]1999年8月
*鮮血の法則[リイド社]2000年8月
血を吸う教室[河出書房新社]2001年8月
ベスト・オブ・ベスト 関よしみ[ぶんか社]2003年8月

■その他
*「藤本ひとみ・クラシカルコレクション」[講談社] 関よしみ漫画
「まんがで覚える英会話きまり文句」
「漫画家誕生」[新潮社]インタビュー掲載
佐藤真佐美「超能力少年 東京ドーム怪事件」[ポプラ社]1989年9月 関よしみ絵
佐藤真佐美「超能力少年 アイドルスター殺人事件」[ポプラ社]1990年3月 関よしみ/絵
佐藤真佐美「超能力少年 恐怖!雪女の氷の秘術」[ポプラ社]1991年3月 関よしみ

■同人誌:未確認
?(ミスター味っ子のパロ)

■単行本未掲載作品:未確認
イジメる魚 ホラーM2007年4月号

人食い草「ホラーM 2005年6月号」

死にたがりの心臓(ホラーM1月号)2004年12月6日発売予定(ぶんか社)
嘆きの聖母(ホラーM12月号)2004年11月6日発売(ぶんか社)
ヘンゼルとグレーテル(ホラーM11月号)2004年10月6日発売(ぶんか社)
忘れる人々(ホラーM9月号)2004年8月6日発売(ぶんか社)
歪んだシンデレラ(ホラーM7月号)2004年6月6日発売(ぶんか社)
おまえのセイだ!(ホラーM6月号)2004年5月6日発売(ぶんか社)
ママに殺される(ホラーM5月号)2004年4月6日発売(ぶんか社)
カメレオン女(ホラーM4月号)2004年3月6日発売(ぶんか社)
捨てないで!(ホラーM3月号)2004年2月6日発売(ぶんか社)
女囚地獄(ホラーM1月号)2003年12月6日発売(ぶんか社)
裸のココロ(ホラーM11月号)2003年10月6日発売(ぶんか社)
ウイルスの牙(ホラーMプチ)2003年9月1日発売(ぶんか社)

歪んだ鏡(ホラーM6月号)2003年5月6日発売予定
ムカつく電磁波(お隣のウワサvol,3)2003年4月1日発売?(大都社)
怠慢元年(ホラーM2月号)2003年1月6日発売予定(ぶんか社)
粘りつく友情(ホラーM12月号)2002年11月6日発売(ぶんか社)
不幸福の王子(ホラーM11月号)2002年10月6日発売(ぶんか社)
マッドハウス(ホラーMデラックスvol,8)2002年9月??日発売(ぶんか社)
マッドサマースクール (ホラーM9月号)2002年8月6日発売(ぶんか社)
愛の墓標 (ホラーMデラックスvol,7)2002年7月18日発売(ぶんか社)
マッドカリキュラム(kiss/in the dark)2002年7月8日発売(講談社)
化石は古代からのメッセージだ(そーなんだ!vol.13)2002年6月11日発売(デアゴスティーニ)
汚れた白衣(ホラーM,5月号)2002年4月6日発売(ぶんか社)
魔少女転生(ホラーMデラックスvol,5)2002年3月18日発売(ぶんか社)
悪夢へいらっしゃい(ホラーM,3月号)2002年2月6日発売(ぶんか社)
孤独な激痛(ホラーM,2月号)2002年1月5日発売(ぶんか社)

■関連サイト
関よしみの仕事部屋 (閉鎖)

まどの一哉

QuickJapan Vol.2で初めて読んでから好きな漫画家の一人になりました。
作風から見るに若い人だと思っていたら、デビューがガロ76年12月号と知ってびっくり。
単行本が待たれる漫画家の一人。

作品一覧は「架空」創刊号で見ることが出来る。

kakuu.jpg
漫画雑誌 架空 [セミ書房] 限定500部 1000円

■関連するサイト
Web架空

今昔亭志ん之丞

張久寺で毎月開かれている寄席を見に行った。
今回は舞台に近い席が取れたので満足。
落語家さんは全員真打でしたが、なんといっても今昔亭志ん之丞がとてもよかったです。
この人の落語は話術のうまさは言うまでもありませんが脱力効果が抜群。
今昔亭志ん之丞サイコー!

GAME GEAR「通信対戦ゲーム一覧」

GAME GEAR ハード類
3つの本体の真ん中は海外版GAME GEAR

セガが1990年10月6日に発売した、カラー携帯型ゲーム機。
当時、人気を博していた任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」に対抗して、カラー液晶を採用。
2.5インチカラー液晶(自照式)を持ち、アルカリ乾電池6本で3時間(だけ)稼働する。
当時、同様のスペックを持つNEC「PC ENGINE GT」やATARI「LYNX」などが発売されていたが、どれも電池の持ちが短い、本体がばかでかい、値段が高すぎる等の問題を克服できず、歴史の闇に消え去ってしまった。
GAME GEARは最終的にはサターンの開発が始まるをきっかけに自社内開発をやめるということになった。

■通信ケーブル対応ゲーム一覧
アウトラン [セガ・エンタープライゼス]
アルティメイトサッカー [セガ・エンタープライゼス]
イチダントアールGG [セガ・エンタープライゼス]
ウインブルドン [セガ・エンタープライゼス]
エアリアルアサルト [セガ・エンタープライゼス]
SDガンダム [バンダイ]
怪盗セイントテール [セガ・エンタープライゼス]
餓狼伝説スペシャル [タカラ]
ギアスタジアム [ナムコ]
ギアスタジアム平成版 [ナムコ]
Kick & Rush [シムス]
ぎゅわんぶらあ自己中心派 [セガ・エンタープライゼス]
クイズギア ファイト! [セガ・エンタープライゼス]
クレヨンしんちゃん 対決!カンタムパニック [バンダイ]
コラムス [セガ・エンタープライゼス]
JリーグGGプロストライカー’94 [セガ・エンタープライゼス]
上海II [サンソフト]
ジョーモンタナ フットボール [セガ・エンタープライゼス]
GPライダー [セガ・エンタープライゼス]
G-LOC [セガ・エンタープライゼス]
スターゲイト [アクレイム・ジャパン]
スーパーコラムス [セガ・エンタープライゼス]
スーパーモナコGP [セガ・エンタープライゼス]
ソニックドリフト [セガ・エンタープライゼス]
ソニックドリフト2 [セガ・エンタープライゼス]
対戦型 大戦略G [システムソフト]
戦え!プロ野球ツインリーグ [セガ・エンタープライゼス]
タントアール [セガ・エンタープライゼス]
テレビアニメ スラムダンク [バンダイ]
ドラえもん ワクワクポケットパラダイス [セガ・エンタープライゼス]
ばくばくアニマル 世界飼育選手権 [セガ・エンタープライゼス]
バスター・ファイト [セガ・エンタープライゼス]
パズルボブル [タイトー]
パックマン [ナムコ]
バーチャファイターMini [セガ・エンタープライゼス]
フェイスボール2000 [リバーヒルソフト]
*ぷよぷよ [セガ・エンタープライゼス]
ぷよぷよ通 ※1 [コンパイル]
プロ野球GGリーグ’94 [セガ・エンタープライゼス]
ベア・ナックル [セガ・エンタープライゼス]
ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌 [セガ・エンタープライゼス]
ヘッドバスター [メサイヤ]
ポップブレイカー [マイクロキャビン]
ポパイのビーチバレーボール [テクノスジャパン]
マッピー [ナムコ]
モータルコンバットII 究極神拳 [アクレイム・ジャパン]
幽☆遊☆白書2 ~激闘!七強の戦い~ [セガ・エンタープライゼス]
ラストバイブルスペシャル [セガ・エンタープライゼス]
リディック・ボウ・ボクシング [マイクロネット]
琉球 [フェイス]
ワールドダービー ※2 [CRI]
※1 CPU2人分を含んだ4人同時対戦が可能
※2 パーティーモード(馬券買いモード)では8人までプレイ参加可能
ゲームギアALLソフトリスト Ver 1.01 [スコーチャーを捜せ!!!]から

GAME GEAR EXT.端子 対戦ケーブル
GAME GEAR本体 EXT.端子 / 対戦ケーブル

ATARI JAGUAR「通信対戦ゲーム一覧」

遊べるソフトがほとんど無かったために人気がほとんど無く、末期になるとバーチャルボーイと同様に投売り状態になっていた ATARI社が発売した64ビット”級”ゲームマシーン。
現在では逆にちょっとだけプレミアがついているようである。

発売日はアメリカ人が書いたと思われる英文FAQを眺めても書いてないので推測だがアメリカ全土で同時発売をしていないのではないだろうか?
州によって発売日が異なるので発売月までしか表記していないとか考えられる。本当のところはどうなのかわからないけどね。
検索結果に発売日が書いてあっても日付がまちまちで中には発売月が違うことまである。
なので正確な発売日は未だにもってわからずじまいである。

発売されたソフトや周辺機器の数が少なく、 ATARI JAGUARに興味を示した人が安いモノから購入していくと嫌でも目につくのが「JAGLINK」という対戦通信ケーブル。
絶対に使うことは無いと思いながらも、他に買うものも無く、「とりあえず」買っておけ。と、手を伸ばした人は私だけでは無いはず。

■注意すること

JAGUAR本体にはRF端子がついているがアメリカと日本ではテレビのVHF受信帯域が違うのでこの端子でテレビに接続しても映りません。

日本のテレビに映すようにするにはCOMPOSITE CABLEかS-Video CABLEが必要となります。私の所有しているJAGUARはいづれもアメリカ向けの本体なので詳しいことはわかりませんが(ムーミンから販売された)日本向けJAGUARを買えばどちらかのケーブルが付属しているかも知れません。

ATARI JAGUARの別売品で、”SCART”というケーブルがある。 SCARTとはSyndicat des Constructeurs d’Appareils Radiorepteurs et Televiseursの略で、欧州のテレビやビデオデッキなどに付いている端子。見た目は21ピンRGB端子と同じ形状になっている。
RGB HOSPICEによると、SCART CABLEと日本のRGB端子のピン配置は違うので、そのまま21ピンRGB端子に接続してもモニタには映らないそうです。(配線を繋ぎ換えれば映ります)

■通信対戦対応ゲーム一覧
Air Cars[MidNite Software]
BattleSphere[4Play/ScatoLOGIC]
Doom[id Software]

■関連するサイト
ATARI JAGUAR DOOM SOURCE CODE [AtariAge]

Debugging Station

Debugging Stationは”PlayStation”用に開発されたソフトウェアを検証するための開発ツールです。別売りの”PlayStation”CD-ROM Generator DTL-S2030で作成したCD-Rディスクまたはスタンピングした “PlayStation”用CD-ROM(ブラックディスク)からデータを読み出せます。
(Debugging Station 取扱説明書 概要 より)

通称「デパステ」。
SCEIコード※の無い、CD-Rに焼いたゲームを動かすことの出来る本体である。
通常のPlayStationはRAMが2MB搭載されているのに対し、Debugging Stationは4MB搭載されている。

※SCEIコードとは
CD-Rメディアには書き込めない領域にあるPlayStation独自のコードのこと。
PlayStation起動時にこのコードを読み込みにいき、認識出来た場合のみゲームが立ち上がるようになっている。
ちなみにPlayStationの登場からよく耳にするようになった「MODチップ」とは、このコードを擬似的にCPUに送り、本物のゲームCDとして認識させるプログラマブルICチップ(PICチップ)のことである。

■デバステの種類

DTL-H1000(H1100)
本体の色が青いので通称「青ステ」と呼ばれている。H1100は供給電源がDCで、本体に熱がこもるのを防ぎ、暴走しにくい仕様になっている。
dtl1x00.jpg
下がDTL-H1000、上がDTL-H1100

DTL-H1200
本体の色が緑色なので通称「緑ステ」と呼ばれている。
debug_box.jpg

■開発環境

当時、PlayStationのゲームを作成するには[DTL-H2000 or DTL-H2700 or DTL-H2500]とパソコンが必要だった。
これは企業向けのものなので個人が入手することは不可能だが、個人向けに販売された「ネットやろうぜ!」で代用が出来た。

企業向けには、支援ツールとして
・CD-ROMドライブ DTL-H2010、DTL-H2510
・CD-ROMエミュレータ DTL-S2020
・ビデオアダプタ DTL-H201A
・コントローラーとメモリカードアダプタ DTL-H2080
・サウンド作成用開発ボード DTL-H700、DTL-H800
などが存在した。

DTL-H2000
ISAバスを2つ使用する。

DTL-H2500
PCIバスを使用する。

DTL-H2700
ISAバスを使用する。

■資料

積んでみました。
debugstation.jpg
デバステタワー
下から DTL-H1000、DTL-H1100、DTL-H1200、DTL-H1200、DTL-H3000、DTL-H3001
DTL-H3000、DTL-H3001は「ネットやろうぜ!」用の本体なので「Debugging Station」ではありません。