スーパージャンク

【製作年】1988年アメリカ
【制作・監督・脚本】M・ディクソン・コージー
【監修】モンテ・カザッツァ
【撮影】クリス・ウォーデン
【音楽】ザ・アトム・スマッシャーズ
【出演】デブラ・ヴァレンタイン、スタンレー・ソボレンスキー、ジム・ジョーンズ
【ナレーター】池田勝
【発売】株式会社にっかつ
【販売】にっかつビデオフイルムズ株式会社
【時間】85分
【値段】14800円
■残酷ドキュメント・シリーズ“ノストラダムス・ビデオ”の第1弾を飾る『スーパージャンク/世界大終末』の登場だ。自殺の瞬間を捉えた映像、全身ケロイドの患者、死体解剖――生々しく映し出される血のりや内臓は全てが本物である。しかし、この映画は単なる恐怖ドキュメントではなく、ナチのユダヤ人虐殺、原爆の投下、ガイアナ人民寺院集団自殺の教祖ジム・ジョーンズの肉声など、人類の狂気の痕跡を克明に切り取っていく。さらに死体との性交における倒錯者のインタビュー、研究という名のもとに次々にモルモットにされていく動物たちの姿、そしてエイズ患者といった今まさに行われている狂気をも、カメラは徹底して暴いているのだ。大予言者ノストラダムスが人類滅亡の年と予言した1999年まで僅か11年。『スーパージャンク』は世紀末の今だからこそ贈る、病んだ人類へのショッキングな警鐘なのである。

ラットマン

【監督】アンソニー・アスコット
【脚本】ディヴィット・パーカー・ジュニア
【キャスト】ネルソン・デ・ラ・ロッサ/ディヴィット・ワーペック/ジャネット・アグレン/エヴァ・グリマルディ/リザ・メイン
【販売元】アルバトロス株式会社
【時間】85分
【値段】15800円
「狂気の水先案内人現る!!!」
人間のイマジネーションは、今まで数々の恐ろしい怪物を次々と生み出し、我々映画ファンを恐怖のどん底にたたき落とすと同時に楽しませてくれた。特にここ最近のCGの技術は、想像を絶する凄まじい異形のモンスターを自由自在に出現させている。確かに「シンドバット七回目の航海」や「アルゴ探検隊」のハリー・ハウゼンによるダイナメーション(人形アニメ)によるクリーチャーたちも、今ではのどかささえ感じさせるもののまさにファンタスティックなソウルを永遠に持ち続けているし、バート・エ・ゴードンの“ただ本物の昆虫や動物のミニチュアを絡めただけ”のモンスター映画のチープなばかばかしさも素晴らしい。今年公開された「スターシップ・トゥルーパーズ」の残虐昆虫軍団のリアリズムは、迫力の点においてまさに映画で表現できる最大限の恐怖を演出したと言えよう。しかし、そんな最新のCGでも勝てないものがある。それは本物の恐ろしい生物を出してしまう事である。CGというニセモノの“恐怖”が幅をきかす今、禁じ手とも呼べる最新兵器が遂に日本でそのベールを脱ぐ!!一部のマニアでのみ知られていた伝説の映画「ラットマン」の登場だ!!!無論「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男のような、薄汚いだけの男ではない。むしろ、もっと汚いドブネズミに限りなく近い実在の人物がこの作品の主役なのだ!しかも、ただズルくてバカなキャラクターであれば愛嬌があっていいのだが、こいつは極悪、凶暴極まりない、本物の変態の世界からやってきた男なのである!狂気という点ではレクター博士もカーツ大佐も裸足で逃げ、「エイリアン」よりも貪欲で残忍なそのグロテスクさは、見た者のトラウマになることを保証せざるを得ない。そしてこの作品を見ることはまさに「未知との遭遇」(第3種接近遭遇)として日本政府は“体験認定書”を発行すべきだ。そのくらい、これは世紀の大事件なのである。 映画評論家:中原昌也

ショッキングアジアII

shockasia2.jpg

【製作年】1984年香港
【製作】ウルフガング・フォン・シャイバー、ホイ・ウォン
【監督・脚本】エマーソン・フォックス
【撮影】ライナー・トゥーマー、クリストファー・フライマン
【発売元】株式会社東北新社
【販売元】株式会社バップ
【時間】100分
【値段】12800円
アジアがSEXしている!
カメラが暴いた“聖と俗”の人類学的世界
西洋の眼がアジアの新たな現実を追っていく。ビルマ、タイ、インドネシア、そして新宿歌舞伎町!宗教的儀式・カーニバルから先端風俗営業まで、「生」の営みのすべてが衝撃の映像に結実した戦慄のドキュメント。禁断の世紀末的世界にうごめく、生気と性器!まさに人類必見の“決定版”ビデオだ。

ザ・ショックス 悪魔の新世紀 パート4:ザ・ワイルド・パニック

【ナレータ】矢島正明・瀬能礼子・神谷明・梨羽由記子
【企画】梅沢勝哉(NTV)
【演出・プロデューサー】柴田紀久
【音楽】八木正生
【企画協力】日本テレビ放送網株、東和プロダクション
【制作】スフィンクス
【発売元】株式会社バップ
【時間】60分
【値段】11000円
人は、もう忘れようとしている。かつて人は、神の児だったことを。かつて人は、自然そのものだったことを。かつて人は、励まし合い助け合って生きていたことを。きたるべき新世紀への恐るべき警鐘それが今鳴りひびく。

ザ・ショックス 悪魔の新世紀 パート3:ザ・スポーツ・スペクタクル

【ナレータ】矢島正明・瀬能礼子・神谷明・梨羽由記子
【企画】梅沢勝哉(NTV)
【演出・プロデューサー】柴田紀久
【音楽】八木正生
【企画協力】日本テレビ放送網株、東和プロダクション
【制作】スフィンクス
【発売元】株式会社バップ
【時間】60分
【値段】11000円
人は、もう忘れようとしている。かつて人は、神の児だったことを。かつて人は、自然そのものだったことを。かつて人は、励まし合い助け合って生きていたことを。きたるべき新世紀への恐るべき警鐘それが今鳴りひびく。

ザ・ショックス 悪魔の新世紀 パート2:ザッツ・ハプニング

【ナレータ】矢島正明・瀬能礼子・神谷明・梨羽由記子
【企画】梅沢勝哉(NTV)
【演出・プロデューサー】柴田紀久
【音楽】八木正生
【企画協力】日本テレビ放送網株、東和プロダクション
【制作】スフィンクス
【発売元】株式会社バップ
【時間】60分
【値段】11000円
人は、もう忘れようとしている。かつて人は、神の児だったことを。かつて人は、自然そのものだったことを。かつて人は、励まし合い助け合って生きていたことを。きたるべき新世紀への恐るべき警鐘それが今鳴りひびく。

ザ・ショックス 悪魔の新世紀 パート1:ザ・スーパー・クラッシュ

shocks_nw1.jpg

【ナレーター】矢島正明・瀬能礼子・神谷明・梨羽由記子
【企画】梅沢勝哉(NTV)
【演出】プロデューサー:柴田紀久
【音楽】八木正生
【企画協力】日本テレビ放送網(株)、東和プロダクション
【製作】スフィンクス
【発売元】株式会社バップ
【時間】60分
【値段】11000円
人は、もう忘れようとしている。かつて人は、神の児だったことを。かつて人は、自然そのものだったことを。かつて人は、励まし合い助け合って生きていたことを。きたるべき新世紀への恐るべき警鐘それが今鳴りひびく。

禁断の世界

interdits.jpg

【原題】LES INTERDITS DU MONDE
【製作年】1986年フランス
【監督】シャンタル・ラバ
【台本】モンク・パンテル
【語り】フランソワーズ・ヴァテル
【音楽】ビッグ・バックス
【撮影】フランソワ・アブー
【時間】90分
【値段】14800円
世界各地から残酷な風習、狂気としか思えない習慣を追い、次々とショッキングなシーンを見せるフランス映画。フランス語のナレーションと現代風音楽でドキュメンタリー・タッチの仕上がり。
アフリカからは死者を蘇らせるブードゥー教の秘密儀式、生きたヒキガエルや毒ヘビを食べる現地人などを、またパリからはレズビアンの実態、全裸美男よりどりみどりのホストクラブ、スワッピングパーティーなどを、そしてベルリンからは変態SMクラブのSM浣腸プレイ。アジアからはすすんで十字架に打ちつけられるマニアのキリスト教徒、下半身で煙草を吸う踊り子等々、世界中の珍しくもショッキングなシーンが次々紹介される。
■内容
・パリ 同性愛者の結婚式
・マニラ 十字架上で自ら磔になるキリスト教徒
・パリ 高級ホストクラブ
・アフリカ 毒ヘビを食べる現地人
・ニューヨーク 死体置場での愛の交歓

マニアックショック 世紀末残酷大博覧会

maniacshock.jpg

【製作年】アメリカ
【製作総指揮】ブルース・F・バートン、チャールズ・A・ルンド
【製作】マイケル・シュウォーツ、エリック・パーキンソン
【監督】ジェームズ・M・フォーシャー
【構成】メイラ・リナレス
【撮影】トム・ロウ
【音楽】マーク・カヴァナー
【ショックス案内人】ジョージ・ケネディ(「大地震」「大空港」)
【協力】アメリカ航空宇宙局(NASA)/アメリカ地質学調査団ほか
【時間】80分
【値段】13900円
今世紀100年の24大世界マッドショー
全長50万フィートのフィルムから厳選。編集に3年、約100名のカメラマン決死の撮影によるショック・スペクタクル巨編!
●残酷大爆発!死体・死体・死体の連続!!戦争が生みだした悲劇の結末!
●阿鼻叫喚!列車・旅客機・豪華客船・ロケット・宇宙船の大事故連チャン!!
●抵抗不可!大地震・大竜巻・大津波・大噴火・大洪水の猛威総決算!!
●初公開!ポニー&クライド、デリンジャーの実録映像=悪の犯罪史!!
●映画ファン必見!映画史に残るパニックシーン名場面集大成!(ジョン・ウェイン、リリアン・ギッシュほか)
●幻の名作「東への道」(’20)D・W・グリフィス監督(「イントレランス」)も収録!

THE緊急事態 これが奇跡の瞬間だ!

theemergency.jpg

【製作年】1991年
【コメンテーター】山本耕一
【時間】90分
【値段】14800円
全世界に興奮と感動を与えた、奇跡的ともいえるこれらの決定的瞬間映像は、一秒たりとも画面から目を離すことの出来ない超危険なシーンの連続です!
主な収録内容
●激動救助
●北極海の難破船
●大型バン橋に激突
●犯罪都市
●ハイウェークラッシュ
●川にのまれた車
●炎に包まれた高層ビル
●死の断崖救出
●パトカー大破
●麻薬Gメン大捜査
●井戸の転落した男
●麻薬密輸の現行犯
●麻薬組織VSポリス
●カーチェイス