典子は、今


ビデオ / 本

【主演】辻典子
【製作】高橋松男/柴田輝二
【監督・脚本】松山善三
【撮影】石原興
【美術】倉橋利韶
【音楽】森岡賢一郎
【製作】株式会社キネマ東京/株式会社 活人堂 シネマ
【製作年】1981年
【時間】112分
【値段】14800円
【製造・発売元】ヘラルド・エンタープライズ株式会社
【発売元】株式会社ポニー
「私は生まれると同時に大きな不幸を持って来ました。私のような子供が生まれて両親を悲しませてしまったことです。」
昭和37年1月、辻典子は両腕が退化したサリドマイド児として誕生した。この映画は、彼女の出生から競争率26倍という難関を突破して市役所への就職を果たした典子の姿を、本人自らが主人公を演じるというドキュメント手法で描かれている。
「足」を「手」に換えて、ミシン針に糸を通し、器用に櫛を持つ姿は、人間の真の「勇気」と真の「努力」の何たるかを感じさせてやまない。障害者への「哀歌」ではなく、むしろ大らかな「人間賛歌」として公開当時多くの人々に熱い感動を投げかけた。

noriko2.jpg

■辻典子プロフィール
昭和37年1月27日:熊本に生まれる
昭和43年4月:熊本市立碩台小学校入学
昭和49年3月:同校卒業
昭和49年4月:熊本市立龍南中学校入学
昭和52年3月:同校卒業
昭和52年4月:熊本市立高等学校入学
昭和55年3月:同校卒業
昭和55年4月:熊本市役所採用研修所付
昭和55年5月:同市役所福祉課勤務 現在に至る

■その後
1983年:結婚。白井のり子となる
1984年:長女出産
1995年:長男出産
2006年3月末:熊本市役所退退職

ザ・ショックス 世界の目撃者

shocks1.jpg

内容はジャケットの内側に書いてある。

【製作総指揮】早川恒夫、石川一彦
【企画・プロデューサー】梅沢勝哉
【プロデューサー】黒田研三、柴田紀久
【監督】内田建太郎
【音楽】八木正生
【製作協力】テレキャス・ジャパン
【製作】日本テレビ放送網株式会社/東和プロダクション
【日本語版ナレータ】矢島正明、熊倉一雄
【発売元】株式会社バップ
【時間】92分
【値段】14800円

■内容
オープニング
チャレンジャー号爆発
ジェラルマビル火災
リオデジャネイロビル火災
ネオナチ集会騒動
成田闘争
ベルギーサッカー場騒乱事件
テレビ放送中のケンカ
ケンカシリーズ
アキノ暗殺事件
イメルダ・マルコス暗殺未遂
サダト暗殺事件
J・F・ケネディ暗殺
レーガン暗殺未遂
オクラホマスーパー人質強盗犯射殺
ニューオリンズ空港誘拐犯射殺事件
スペイン銀行強盗自爆事件
ハンブルグ銀行強盗犯射殺
ロスの婦人警官実弾射撃
下着ショー
天災・自然の猛威
中国の洪水
ヒマラヤンアイベックス
割れる!割れない!
ビル破壊
成功!失敗!また失敗!
スポーツアクシデント
カーレースクラッシュ
ハングライダー
ローマの銃殺刑
レバノン公開絞首刑
ナイジェリア公開銃殺刑
南ア裏切り者惨殺リンチ
電気椅子処刑
ピープル(ワイキキ)
ウィンドサーフィン
スカイダイビング(ビルから)
お色気アクシデント
着替え(のぞき)
賞金稼ぎ
マフィアの葬式
南ア暴動カメラマン受難
スキー
バススタント
アラン・ピエールカースタント集
力ースタント車飛び越え
オートバイスタント炎飛び越え
オートバイスタント飛行機ジャンプ失敗
オートバイスタントパラシュート半開き
平 オートバイレース事故
ウンチーニ オートバイレース事故
複葉機曲乗りスタント失敗
ベアフット水上スキー事故
繋駕レース事故
馬術競技馬の下敷き事故
闘牛士 角にやられる
爆弾処理中の暴発
高飛び込み事故
気球 高圧線事故
米戦闘機墜落
ブルーエンジェルス墜落炎上
テキサスエアショー事故
ファンポロー エアショー事故
航空機墜落実験
ブラジル旅客機片輪胴体着陸
DC7テストクラッシュ
ポトマック川 フロリダ航空機事故
メキシコ大地震 赤ちゃん救出
アルメロの少女
エンディング

ゲーム開発 ファミコン編(1段階)

段階を追って実践してみる。

1段階…”HELLO WORLD!”表示をエミュレータで動作させる
2段階…”HELLO WORLD!”表示を実機で動作させる
3段階…簡単なゲームを実機で動作させる

3段階目だと急に敷居が高くなるので、2段階目までを各ゲーム機で出来ることを目標にチャレンジ。

まずはファミコンからということで。

ファミコンは開発のためのサイトが多いので簡単に作成することが出来ました。
NES研究室で”HELLO WORLD!”表示のサンプルソースが公開されているので、これをそのまま利用してお終いです。

前準備として、コントロールパネル→システム→詳細設定タブ→環境変数→userのユーザー環境変数→Pathの値にコンパイラの場所を追加します。

サンプルソースにはmakefileが添付されていましたが、makeはどれを入れていいかわからないので、batファイルを作ってコンパイル、ビルドすることで対応しました。

CL65 -t none -o sample1.o -c sample1.asm
LD65 -o sample1.nes –config sample1.cfg –obj sample1.o

あとはビルドして出来たnesファイルをエミュレータで動作させます。

fc_dev1.PNG

■環境
コンパイラ:CC65
エミュレータ:VirtuaNES

■ファミコンスペック
CPU:リコー6502カスタム(8bit)
メモリ:16kB(RAM)、16kB(VRAM)

■参考サイト
NES研究室
GOROH’S PAGE (WebArchive)
すずめ愛好会

■開発ネタ
ファミリートレーナーを使用したDDR

GAMEKING

gameking1.jpg

TIMETOP社製のカートリッジ交換式携帯ゲーム機。

■不完全ソフトリスト
2003
2004
Ares
Armada
Blaster
Brains
Carlo Adventure Legend
Catman
Chaser
Clever Hawk
*Dino Adventure
Dracula Zone or Surf Eidolon:
Drifter
*Duckman
F1 2004
Feichuan VII
*Happy Killer
*Happy Ball
Hawk
HERO:
Lanneret
Lightsword
Metal Deform
Miner
Nagual
*Penguin
Pocket Tank
*Popper
Risker
Seatercel
*Soldier
Star Ghazi or Star Chazi
Star Wars
Street Hero
*Super Motor
Three Battles
Trojan Legend
Valliant
Warrior

■関連サイト
TIMETOP
GameKing – Wikipedia
中国製携帯ゲーム機 GAMEKING [Let’s Emu! ~GB模擬器~]

MD MAX

mdmax.jpg

MD MAXは、OneStationのMDカートリッジ専用の携帯ゲーム機。
OneStationでMDカートリッジをプレーするにはコンバータを間に挟まないといけなかったがMD MAXだと直挿し出来る。
要するにMDカートリッジコンバータが本体に内蔵されたOneStationみたいなゲーム機。
液晶はTFTで2.7インチ。OneStationが2.5インチなのでちょっとだけ大きい液晶を使用している。
OneStationと同じくTV出力することが可能。このあたりは中国製品らしい仕様になっている。

全ソフトリストはOneStationと同じ理由で作成できないが、所有リストだけ記述しておく。

■所有リスト
MD 4IN1 M04A007T
MD 4IN1 M04B004T
MD 4IN1 M04B017T
MD 4IN1 M04B018T
MD 4IN1 S-1A01
MD 4IN1 S-1A02
MD 4IN1 S-1A03
MD 4IN1 S-1A04
MD 4IN1 S-1A05
MD 4IN1 S-1A06
MD 4IN1 S-1A07
MD 4IN1 S-3A01
MD 4IN1 S-3A02
MD 4IN1 S-3A03
MD 4IN1 S-3A04
MD 4IN1 S-3A05
MD 4IN1 S-3A06
MD 4IN1 S-3A07
MD 4IN1 S-3A08
MD 6IN1 M06C006T
MD 8IN1 M08C003T
MD 8IN1 M08C004T
MD 9IN1 M09C001T
MD 16IN1 M16C008T

ONE STATION

onestation.jpg

カートリッジ交換式携帯ゲーム機です。

OneStationのソフトはJUNGLETACのサイトにも全ソフトリストが存在していないためどの位の種類があるのか把握できていません。

参考としてアジアから直輸入のTVゲームを販売しているGAMEBANKで購入可能な全ソフトを「所有リスト」として記述しておきます。(07.07.13 海外で購入したソフトも追加した)

■所有リスト
Game Pocket 7in1 V-05
Game Pocket 10in1 S1
Game Pocket 10in1 S2
Game Pocket 10in1 S-01
Game Pocket 10in1 S-03
Game Pocket 15in1 8BJD15 MOVIE
Game Pocket 16in1 8BJD16 ADVENTURE
Game Pocket 20in1 Smax-1
Game Pocket 25in1 V1
Game Pocket 25in1 V3
Game Pocket 25in1 V-02
Game Pocket 25in1 V-04
Game Pocket 15in1 8BJD34 CLASSICAL
Game Pocket 35in1 8B35-3
Game Pocket 35in1 8B35-A
Game Pocket 35in1 8B35-B
Game Pocket 35in1 8B35-C
Game Pocket 50in1 Vmax-1
Game Pocket 50in1 Vmax-2
Game Pocket 99in1 8B99-5
Game Pocket 101in1 101IN1-B
MD digital game convertor(MDカートリッジはMD Maxのエントリーを参照のこと)

ちなみにネット検索した結果、「所有リスト」以外のソフトの存在を確認している。

■追加で購入したOneStation関係のアイテム
onestation2.jpg

25in1 8Bits Games for One Station (C)
10in1 16Bits Games for One Station (JT9600 A)
25in1 8Bits Games for One Station (A)
35in1 8Bits Games for One Station (C)
7in1 16Bits Games for One Station
12in1 8Bits Games for One Station
15in1 8Bits Games for One Station
16in1 8Bits Games for One Station
34in1 8Bits Games for One Station

OneStation本体は、方向キーが4ボタンのタイプと十字キーのタイプの2タイプがあり、4ボタンタイプはどうやら初期の本体らしい。
4ボタンが押しにくく評判が悪かったため、十字キータイプが後から発売されたようだ。
私は両方のタイプを所有しているが、4ボタンタイプは確かに押しにくい。シューティングゲームには向いていない仕様である。

onestation_diff.jpg

■関連サイト
JUNGLETAC社HP

Doctor PC Jr

Doctor PC Jr

Doctor PC Jrは任天堂系製品で有名なBung社が開発したFDD内蔵のファミコンクローンアルよ。
ファミコンゲームが遊べるだけでなくマウス、キーボード、テープドライブ、およびCD-ROM装置などの周辺装置が接続出来るアルね。
独自形式のファミコンゲームイメージファイルをFDDでロードして遊べる他に同梱されたプログラムディスクでDOS、ワープロ、BASIC、LOGOが使えるのコトよ。

CMアル
Doctor PC Jr のCM

■使用上の注意
ゲームイメージファイル(Game Doctorシリーズのフォーマットに近い)のファイル名は必ず”FCxxxxxx”とするヨロシね。
でないとファイルを認識出来ないアルよ。

ゲームが動作しないアル!という場合は、

MAPPER 0 : $13を”00″に設定する
MAPPER 3 : $13を”0x”に設定する
MAPPER 1 : $20を”FF”に設定する必要があるゲームがある
MAPPER 71: MAPPER 2と同じにすれば動作するかも。ダメな場合は$0Eを”$40″、$12を”$50″に設定してみる

ゲームが動いてもグラフィックがバケるならheaderのPPU ミラーリングビットが不適切な設定かも。
$0Eと$12を変更してみる。

以上のコト、試してみるヨロシね。

SelectとStartを押し続けるとシステムテストを行える。

以上の情報はThe Dr. PC Jr. Development Pageを翻訳したものです。

■Bung社について
GB Xchanger、Doctor V64など製品で有名なBung社は、初期の頃はファミコン関係の製品を数多く世に送り出していました。
初期の代表的製品は、「Multi Game Doctor」(略称MGD)というスーファミ、メガドラ、PCエンジンのゲームがプレー出来るツールです。
このMGDはメディアにファミコンディスクシステムのディスクを採用していたため不評でした。
このMGD(前期)はメディアにファミコンディスクシステムのディスクを採用していたため不評でした。
鈴木みその漫画にも載っているので知っている人は多いのでは。
この仕様はMulti Game Doctor2になって改善され、ゲームのバックアップが可能、対応ゲーム機種の増加、バックアップメディアに3.5FDDを採用するようになりました。
この仕様はMulti Game Doctor(後期)になって改善され、バックアップメディアに3.5FDDを採用するようになりました。

MD接続のMGD PC ENGINE接続のMGD
鈴木みそ「あんたっちゃぶる」

Bung社はNOA(Nintendo Of America)に訴訟で負けて会社をたたんでいる。

http://www.businesswire.com/webbox/bw.122399/193570052.htm

■関連サイト
The Dr. PC Jr. Development Page
NESDev messageboards – Dr. PC Jr. [NesDev]
NES WORLD – PIRATE SECTION [NESWORLD]
Bung Enterprises – Doctor PC Jr. [Robert Webb – Neo-classic Gaming and Collecting]

創世機ファミー

創世機ファミー

ファミコンカセットの内容をディスクシステムのディスクカードに吸い出しするツール。
ディスクカードに吸い出したデータは、同社から出ていたディスクデータ改造ツール「トンカチエディタ」を使って「ゼビウス無敵化バージョン」とか「テトリスゲーセン仕様(キャラクタ化け)」などを作成することが出来た。

これでマップは完璧!

※カートリッジ改造は現在発売されているプロアクションロッキー(FC用)で同様のことが出来ます。

■使用上の注意
カートリッジから吸い出したディスクカードは創世機ファミーが無いと動かすことが出来ません。
自慢をしようとして友達の家にそのディスクカードだけを持っていったりすると、動かない→笑いものになる→イジメられる→のけものにされる→孤独な人生→自殺
と、「いけない!ルナ先生」のチャート通りの道を歩むこともありえるので気を付けよう!

あぶない!

創世機ファミーはMAPPER0のソフトしか吸い出ないのが欠点。

■ツール説明
◇ROM→QD for 256K+64K
創世機ファミーの付属品。このディスクカードでカートリッジ内容をディスクカードに吸い出すことが出来る。
ちなみに256K+64Kはコンシューマゲーム機にありがちなビット表記(バイト表記に直すと32K+8K)
最初の256Kbitがプログラム領域の吸い出し最大サイズで、64Kbitがキャラクタ領域の吸い出し最大サイズになっている。

◇スロープラス for QD
創世機ファミーの別売品。ディスクカードのゲーム速度を8段階の切り替えで遅くすることが出来る。
主に反射神経を要するゲームで使用するが、ほとんど使うことはなかった。

◇スロープラス for ROM→QD
創世機ファミーの別売品。カートリッジからディスクカードに吸い出したゲームの速度を遅くすることが出来る。
上記「スロープラス for QD」の「ROM→QD」版。トンカチエディタで無敵化など改造できるので意味の無いツールである。

◇B.B RAMプラス
創世機ファミーの別売品。カートリッジのバックアップデータ(SRAM領域)をディスクカードに保存するツール。
これはかなり重宝した。全てのゲームに対応していたかどうかは不明だが、少なくとも自分が持っているゲームは全部対応していたような気がする。

■アイツーが出していた、他のツール
◇トンカチ エディター
ディスクシステムのコードを逆アセンブルしてコード書き換えが出来るソフト。

◇子育てゴッコ
ディスクシステムのディスクコピーソフト。
数あるディスクバックアップソフトの中でこれが最強だと評判でした。
子育てゴッコ自身のコピーは出来なく、コピー失敗となる。
その失敗ディスクを起動させるとミニゲームが遊べた。
子育てゴッコの開発元であるアイ・ツーでは、ディスクシステム2台をケーブルでつなげて(カセットテープのダビングの様な感じで)アナログ的に丸ごとコピーするツールを販売していました。(子育てゴッコ ハード版)
これがあればどんなディスクカードでもコピー出来たそうです。
ただしアナログコピーなので、コピーを重ねる毎にデータが劣化していき何世代目かで読み込めなくなります。

※バックアップ活用テクニックに同等品の作成方法が載っている。

創世機ファミー関連 ツール類
左 上から「スロープラス for QD」、「スロープラス for ROM→QD」、「B.B RAMプラス」、「ROM→QD for 256K+64K」
右 上から「トンカチ エディター」、「子育てゴッコ」 (c)アイツー
パッケージは、かさばるので全て捨ててしまいました

■所有していないので詳しくは書けない、アイツーのツール
◇ジンゴロー
ディスクシステムのゲームのゲームキャラクターを編集出来る。
(買った記憶がうっすらとあるが、使った記憶が無いし探しても見つからないのです。つらいのです。せつねいのです。)

◇ホクサイ
ディスクシステムのゲームのグラフィックを編集出来る。

◇アイツーDiskBasicジェネレータキット
ディスクシステムのファミリーBASIC。

◇IラインPC
PC-88シリーズ、PC-98シリーズで作成したプログラムをディスクシステムのディスクへ転送することが出来る。

◇コダカラくん
ディスクシステムのディスクデータをPC-98へ転送が出来る。

■コピー関係 思い出話(ファミコン編)
最初に買ったハードはファミコン+DISC SYSTEMの組み合わせ。
当時はMEGA DriveやPC ENGINEが発売されていたが、あえてファミコンを選んだ。
何故発売されてからかなり経つ時代遅れなファミコンにしたのかというと、「バックアップ活用テクニック」とか「Hacker」あたりで知った「創世機ファミー」(以降ファミー)というファミコンの開発機の存在が大きかったからなのである。

ファミーは吸い出しメディアにDISC SYSTEMのディスクを採用していて、当時発売されていたツール「ファミリーエース」などの「専用EEPROMカードリッジにバックアップ♪」という「コピーという背徳的な行為が出来ればいいんだ!」的なものよりかは考えられて作られていました。
ファミリーエースは空きROM2300円とかしてたし。コピーが出来るだけだし。

・・・つーことでファミーを購入することに決定。アイツーのある秋葉原まで買いに行きました。
今では秋葉原のあちこちに店を出しているアイツーですが、当時は秋葉原駅の東南にあるビルの2階に1店舗あるだけです。
お店の雰囲気は普通のゲームソフト販売店で、ファミー関連のツールが置いてあるレジ下のショーケースだけが唯一一般のお店とは異なる所。ファミーの開発を行っていた電脳ウルフの作業場のスペースはありませんでした。

ファミーの購入ついでに秋葉原を童子の様にうろついていたらメッセサンオーでDISC SYSTEM用ブランクディスクが1枚単価130円くらいのダイソー的価格で売っていたのをみかけ、まとめて購入。

品質は最悪だったです
画像を見てもらえればわかる通り正規ディスクとはまるで違うので店頭にある書き換え機での書き換えは出来ません。書き換え時に一発でニセモノと判ってしまいます。

ファミコン本体とディスクシステムも中古品を購入して、みんなとは一世代遅れたファミコンライフをエンジョイしてました。

改造コードで一番印象に残っているのは、トンカチエディタに改造コードが載っていたディスク版「ザナック」の無敵改造。おかげでザナックはノーミスクリアする腕前まで上がりました。(電波新聞社 XE1-PRO + X-F1 使用)

自力で改造する時によく使った手
・ストア命令で格納する値を変える(ex.0xffで残機255)
・デクリメントしている処理をNOP(残機減らない)

テトリスゲーセン仕様(キャラクタ化け)
ファミコン版テトリスは25ライン消すとステージクリアとなるステージモードのみ存在し、アーケード版のような持久モードは存在していない。
前述の「テトリスゲーセン仕様(キャラクタ化け)」は、ステージクリア処理に飛ばないようにし、落下速度だけ上げるように改造したものである。
適当に書き換えたらイメージ通りに動いた偶然の産物。
キャラクタが化けて表示されてしまうのは、
・キャラクタデータがディスクに全部入りきらない(ファミーは8kBまで対応なのにテトリスは32kB使用している)
・MAPPER3だった(ファミーはMAPPER0のみ対応)
以上の2点が原因だったようだ。

■ファミーでROM→QD可能なゲーム一覧
1942
10ヤードファイト
4人打ち麻雀
B-ウィング
Donkey Kong Jr. + Jr. Lesson
F1レース
Family BASIC (Ver 2.0)
Family BASIC (Ver 2.1a)
Family BASIC (Ver 3)
アーバンチャンピオン
アイスクライマー
アストロロボ・ササ
イー・アル・カンフー
いっき
ヴォルガードII
エキサイトバイク
エグゼドエグゼス
エクセリオン
エレベーターアクション
おにゃん子TOWN
オバケのQ太郎 ワンワンパニック
カラテカ
ギャラガ
ギャラクシアン
キン肉マン マッスルタッグマッチ
クルクルランド
ゲイモス
けっきょく南極大冒険
ゴルフ
サーカス・チャーリー
サッカー
ジッピーレース
ジャイロダイン
スーパーアラビアン
スーパーダイナミックバドミントン
スーパーマリオブラザーズ
スカイデストロイヤー
スクーン
スターゲイト
スターフォース
スターラスター
スパルタンX
スペースインベーダー
スペランカー
セクロス
ゼビウス
ソンソン
ダウボーイ
タッグチームプロレスリング
ダックハント
ちゃっくんぽっぷ
チャレンジャー
チャンピオンシップロードランナー
ディグダグ
ディグダグII
テグザー
テニス
デビルワールド
ドアドア
ドルアーガの塔
ドンキーコング
ドンキーコング3
ドンキーコングJr
ドンキーコングJrの算数遊び
ナッツ&ミルク
バーガータイム
ハイドライドスペシャル
バイナリィランド
ハイパーオリンピック
ハイパースポーツ
パチコン
パックマン
パックランド
バトルシティ
バルーンファイト
バルトロン
バンゲリングベイ
ピンボール
フィールドコンバット
プーヤン
フォーメーションZ
フラッピー
フロントライン
ベースボール
ペンギンくんWARS
ホーガンズアレイ
ポートピア連続殺人事件
ボコスカウォーズ
ポパイ
ポパイの英語遊び
ボンバーマン
マグマックス
マッハライダー
マッピー
マリオブラザーズ
ミリピード 巨大昆虫の逆襲
ルート16ターボ
ルナーボール
レッキングクルー
ロードファイター
ロードランナー
ロットロット
ワープマン
ワイルドガンマン (alt)
亜空間サバイバルゲーム ジャウスト
囲碁指南
囲碁名鑑
五目ならべ
超時空要塞マクロス
頭脳戦艦ガル
内藤九段 本将棋
忍者くん 魔城の冒険
忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻
麻雀
ジャイロ
ブロック
ファミコンデータベース検索からMAPPER0のものを抜き出した。

■補遺
・創世機ファミーやトンカチエディタに付属していた説明書は行方不明。見つかり次第紹介する。
・「トンカチニュース」という改造コード集冊子もVOL.5くらいまでは購入していたが見つからない。
 (捨ててはいないので部屋のどこかにあるはず。これも見つかり次第紹介する予定)
「ファミリーコンピュータ・ディスクシステム」のゲームソフト書き換えサービスは、2003年9月30日に終了している。

■関連サイト
ファミコンデータベース検索

PC ENGINE GT「通信対戦ゲーム一覧」

PC ENGINE GT ハード類

PC Engine GTの通信ケーブル対応のゲーム一覧です。

■PC ENGINE GTはPC ENGINEの携帯化
「PC ENGINE GT」は卓上型の「PC ENGINE」を携帯化したもので PC ENGINE用ソフトをそのまま使用出来る様になっている。
だが、電池寿命の短さ、STN液晶を使用した画面が見えにくい、本体の値段が44800円と大人が子供においそれと買い与えられる値段ではない事など、ソフトが充実しているという以外では当時発売されていたカラー液晶携帯ゲーム機と同様の欠点を持っていたのがネックとなり、ゲームボーイの様な爆発的普及には至らなかった。

※単3アルカリ電池を6本使用で3時間しか持たなかった。
「ATARI LYNX」の電源も同じ「単3アルカリ電池6本」という仕様で、こちらは2時間しか持たなかったので、「これでもがんばった」と言えるかも知れない。

■通信ケーブル対応ゲーム一覧 50音順
*コラムス
*スピンペア
*パズルボーイ
*ボンバーマン
*ボンバーマン ’93
*森田将棋PC
PCENGINE MANIAXより引用。対応ソフトは他にもあるかも知れないとのこと。
※「森田将棋PC」がありました(’09.04.09)
※ボンバーマン ’94は通信ケーブル対応ゲームではなかったため削除しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。(’13.08.12)

■通信対戦に必要なもの
・PC Engine GT 2台
・ゲーム 2本
・通信ケーブル
・お友達

PC ENGINE GT COM端子 COMケーブル
PC ENGINE GT本体 COM端子 / COMケーブル

対戦画面
ボンバーマンで対戦中

■GTでは動作しないソフト
スペースハリアー
アウトライブ
F-1 PILOT
死霊戦線
弁慶外伝
ニュージーランドストーリー
キング オブ カジノ
イメージファイト

■ボンバーマンについて
ボンバーマンは3人以上で対戦するのに必要な「マルチタップ」を使用すると最大5人まで同時対戦が可能なアクションゲームでPC ENGINEソフトの中では一番人気と言って良いゲームです。(身内では大勢で集まって遊ぶゲームといえばボンバーマンとモトローダーが定番だった)

ボンバーマンを立ち上げた時のメニュー画面でPC ENGINE GTでの対戦モードが表示されるのでボンバーマンでPC ENGINE GTの通信対戦機能を知った人は多いはず。私もこれで知りました。

PC ENGINEでは「ボンバーマン」、「ボンバーマン’93」、「ボンバーマン’94」と作られ、「ボンバーマン」シリーズはHUDSONの代表作の一つに挙げられます。
ちなみに「ボンバーマン」に入っていた「凡!BOMBERMAN」のチラシには悪役商会に在籍していた頃の「ゴルゴ松本」の姿がある。

まだレッド吉田と会う前? 本名で出演
凡!BOMBERMAN 紹介チラシ

■補遺
・PC ENGINE GTの「GT」は「GAME & TV」の略
・内部スピーカの音が小さくなる、(たまに)画面表示するまでに5分程かかる 等の現象が出る本体が多い

山田X(ZERRY藤尾、山田穣)「定本焼肉定食+α」

定本焼肉定食+α 表紙

デビューは少年サンデー超増刊だった。実験的な作品が多い。
単行本が何冊か出ていてどれもオススメですが、初の長編「扉をコジあけて」が入手が容易で読み易いと思います。個人的にはFUN、FUN、FUNが一番好きです。

山田穣名義の「がらくたストリート」がGENZO EX.で連載中です。
Yahoo!コミックで最新号を読むことが出来ます。

同人誌
さなぎちゃん緊急出動
LOVE IS FULL OF WONDERFUL COLOUR
は、現在[とらのあな]で購入可能です。

扉をコジあけて 表紙
オススメの「扉をコジあけて」

FUN,FUN,FUN 表紙
「FUN,FUN,FUN」表紙。(BEACH BOYSですかね?それともKRAFTWERK?)
「FUN,FUN,FUN,FUN」として復刊しました。

■単行本リスト
*FUN,FUN,FUN [富士美出版]
*SMILE [富士美出版] 1997
*なかよし [笠倉出版] 1999/05
*扉をコジあけて [笠倉出版社] 2000/08
*ひまわり [笠倉出版] 2001/07
*新SMiLE [コアマガジン] 2001/12
*FUN,FUN,FUN,FUN [笠倉出版社] 2002/2/4
*リボルバー[コアマガジン] 2002/06
*扉をコジあけて [晋遊社] 2004/08
*Come Together [幻冬舎] 2006/8/24
*(山田穣 名義)がらくたストリート(1)~ [幻冬舎] 2008/12/24~

■同人誌
*定本焼肉定食+α [胡乱堂]
*こわれもの [胡乱堂]
*廃棄物 [胡乱堂]
極Do Heart 予告編[胡乱堂]
*極Do Heart 前編[胡乱堂]
*極Do Heart 後編[胡乱堂]
必ズ殺ス
冬コミ新刊
CD-ROM
*さなぎちゃん緊急出動
*LOVE IS FULL OF WONDERFUL COLOUR

■その他
おまけフロッピー[胡乱堂?] 画像集

■関連するサイト
WEB胡乱堂

■追記
自作王 [WEB胡乱堂]
単行本化されていない作品、「自作王」はWEB胡乱堂に掲載されています。
現在はリンクが張られていませんが、ウェブ上には未だファイルが残っているみたいです。

イラストちゆ絵 [バーチャルネットアイドルちゆ12歳]

イラスト [俺とデビルマン]